手の美白クリーム TOP > 内側からも美白しよう!ターンオーバーを促進する食べ物 > 美肌だけじゃない!ハンドマッサージの効果がすごい

美肌だけじゃない!ハンドマッサージの効果がすごい

ハンドマッサージって?

ハンドマッサージって?

日常生活の中でたくさんのダメージを受けやすい手の美白をしていくには、入念なケアが欠かせません。そこでおすすめしたいのがハンドマッサージです。ハンドマッサージでは、手のツボを刺激することで身体本来の能力を取り戻すことができます。
例えば、手の平や手の甲には身体の各臓器組織に影響を与えるツボがあり、脳の疲労軽減や身体のバランスを整えるなどの効果が見込めます。普段から何気なく使っている手ですが、「第二の頭脳」とも呼ばれるほど脳と密接な関係にある部位なのです。

ハンドマッサージの効果

ハンドマッサージで得られる効果には、ほかにもリラクゼーション、筋肉を柔らかくする、脳の活性化、そして血流改善などがあります。例えば、手の平のマッサージで肩こりが良くなったり、精神的に不安なときに手を握ってもらうことで安心した、という経験をお持ちの方も多いでしょう。こうしたリラクゼーション効果がハンドマッサージにはあるのです。さらに、固まった筋肉をほぐすことで、肩こりや身体の痛みを和らげたりすることができます。
手の美白のために最も注目したいのが血流改善です。ハンドマッサージを行い、指先まで血液が巡るようになれば、血行が良くなって冷え性改善効果も期待できます。これにより、手肌の血色が良くなり、老け手に見られる原因のひとつでもある、血管の浮きも解消しやすくなります。

ハンドマッサージのやり方

ハンドマッサージのやり方

ハンドマッサージを行いたいときは、まずハンドクリームやオイルを手の平から伸ばしていきましょう。ハンドクリームやオイルを体温で温めるように、手の平から指先、手の甲、手首へとしっかり塗っておくことで、滑りが良くなってマッサージの効果を向上させることができます。
マッサージを行うのは基本的に指の付け根から始め、指先に向けて指を1本ずつマッサージします。指先までマッサージしたら爪の根元を親指で押しておくことで、爪の生え際の血行と新陳代謝が向上します。次に、手の甲のマッサージで親指で指の根元から手首へ向かって押し込んでいきます。そして、指の付け根あたりで指と指の間を5秒ずつ押し、血行を良くします。さらに、親指の第一関節を曲げて手の平をマッサージしていきます。中指を中心として、左右それぞれで小さな円を描くように押し込んでいきましょう。最後に、両手の指を組んで手首を回して終わりです。

time
キメテ 薬用ホワイトニングナイトクリーム

▲ このページの先頭へ