手の美白クリーム TOP > 内側からも美白しよう!ターンオーバーを促進する食べ物 > 美肌・老化防止には運動も大事!無理なくできるエクササイズを紹介

美肌・老化防止には運動も大事!無理なくできるエクササイズを紹介

成長ホルモンはお肌の老化防止に欠かせない!

成長ホルモンはお肌の老化防止に欠かせない!

美肌の鍵を握るターンオーバー、その正常化のために成長ホルモンが重要だということは「内側からも美白しよう!ターンオーバーを促進する食べ物」でも触れました。成長ホルモンは脳下垂体から分泌されるものですが、詳しい働きについてはご存知でしょうか。成長ホルモンは名前の通り、成長期の子供の骨や筋肉、内臓を強くして健康に発達することを促す作用を持つのですが、実は分泌されるのは成長期に限ったことではないのです。
成長ホルモンは大人になってからも分泌され続けており、日常生活の中で組織が受けたダメージや疲労をリセットしてくれています。例えば、筋肉を作ったり、脂肪を燃焼させやすくする、新陳代謝を向上させる、などが働きとして挙げられます。そして、新陳代謝を促すことはターンオーバーの促進、つまり美肌作りのための強い味方なのです。

成長ホルモンの分泌を促進させるには?

美肌を手に入れるために重要な成長ホルモンを効率良く分泌させるためには、質の良い睡眠を取ることと、運動をすることが効果的です。「内側からも美白しよう!ターンオーバーを促進する食べ物」でも成長ホルモンの分泌と睡眠の関係性については少し説明しましたが、入眠後3~4時間と、夜22~3時の間に良質な睡眠を取ることで成長ホルモンが分泌されやすくなります。ただし、食後2~3時間経って血糖値を下げてからでなければいけないため、食事をしてすぐは控えてください。
もうひとつの運動については、筋肉の量が関係してきます。運動をして筋肉痛になると、傷ついた筋肉を修復するために多くの成長ホルモンが分泌されます。無酸素運動は成長ホルモン分泌に必要な乳酸を発生させやすく、有酸素運動で増加する一酸化窒素も同様です。有酸素運動であるウォーキングを取り入れるなどして、成長ホルモンを活躍させましょう。

筋トレ×ウォーキングは効果抜群!

筋トレ×ウォーキングは効果抜群!

成長ホルモンの分泌のために生活の中に運動を取り入れる場合、最も効果的な方法は筋トレと有酸素運動の組み合わせです。先ほど、有酸素運動のウォーキングをおすすめしましたが、どんなトレーニングでも1種類だけでは筋肉にかかる負担が偏ってしまいます。しかし、筋トレとウォーキングを組み合わせることでバランスよく身体を鍛えることができるのです。例えば、筋トレを行ってからウォーキングをすれば、脂肪燃焼効果の向上や筋肉量の増加などが見込めます。

time
キメテ 薬用ホワイトニングナイトクリーム

▲ このページの先頭へ